青少年啓発事業
YOUTH ENLIGHTENMENT PROGRAM

2021年度 海塾 ~Techno-Ocean 2021 プレ事業~

「プログラミングで、海・ジョブズ」~プログラミングを通して、海洋のお仕事を知ろう!~

【参加費:無料】【抽選申込】

 
内容 テクノオーシャン・ネットワークでは、次代を担う子どもたちに海洋におけるテクノロジーへの興味や関心を深めていただくために、海塾「プログラミングで、海・ジョブズ」を開講します。特別講師の神戸大学の藤井信忠准教授より、自動運転技術といったIoTを活用した海洋・港湾についてお話していただきます。そして、アーテックのブロックを組み立てたロボットを使用し、プログラミングを行います。貴重な機会となりますので、ぜひ、ご応募ください!

日時 2021年10月23日(土)
・午前の部 10:00~12:00
・午後の部 14:00~16:00
2021年10月24日(日)
・午前の部 10:00~12:00
・午後の部 14:00~16:00
場所 神戸大学バリュースクール
神戸市灘区六甲台町1-1 六甲台第2キャンパス 眺望館内)
対象 小学4年生~6年生
※新型コロナウイルス感染対策による人数制限のため、保護者の方は教室内にお入りいただけません。あらかじめご了承ください。(別途、控室がございます。)
定員(抽選申込) ・23日(土)午前の部: 5名
・23日(土)午後の部: 5名
・24日(日)午前の部: 5名
・24日(日)午後の部: 5名

※抽選お申込となります。
※申込受付は10月7日(木)までとなります。
※抽選結果については、申込締切後に改めてご連絡いたします。

参加料 無料
講師

[特別講師]

藤井 信忠(ふじい のぶただ)
神戸大学大学院システム情報学研究科 准教授
V.School価値設計部門 副部門長


[サポートスタッフ]


神戸大学の学生のみなさん

主催 テクノオーシャン・ネットワーク
共催 神戸大学バリュースクール
協力 株式会社アーテック
申込方法 下記URLより事前申し込みが必要です。

 

 

【お申込みの際の注意事項】
※お申込みは上記URLよりアクセスいただき、エントリーチケットをお申込みください。
(お申込みにはPeatixへのログインが必要となり、初めての方は新規登録が必要となります。)
※入力不備や重複してご応募された場合は無効となります。(1回で1名様分のお申込みが可能です。)
※参加者は保護者の同伴が必須になりますので、ご了承の上お申込みください。
※抽選お申込みとなり、申込受付は10月7日(木)までとなります。
※抽選結果については、申込締切後に改めてご連絡いたします。
※当日は教室の様子を写真・動画の撮影を行います。それらは、WEB配信およびイベント終了後の広報
物や教育用の教材として掲載(露出)する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【感染拡大防止に関するお願い】
※当日、発熱、咳、のどの痛みなど風の症状がある方、体調のすぐれない方、感染対策にご協力いただけ
ない方にはご参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※当日の体温が37.5℃以上の方はご参加いただけませんのでご了承ください。
※ご参加時は検温・アルコール消毒・マスクの着用にご協力をお願いいたします。

 

 

2021年度 海塾 ~Techno-Ocean 2021 プレ事業~

「目指せ!海洋エンジニア」~水中ロボットプログラミングと操作体験~

【参加費:無料】【先着順】

イベント・ライブ配信は終了しました。
内容 水中ロボットの研究開発の世界的第一人者である浦 環(うら たまき)先生を特別講師にお迎えし、「海に潜るロボットたち」の楽しいお話をご講演いただきます。またお話の後は、なかなか触れることのできない水中ロボットのプログラミングや操作体験を行い、水中ロボットの機能や役割について学びます。

日時 2021年7月25日(日)
第1回 (午前の部) 9:45〜12:45
第2回 (午後の部) 13:00〜16:00
※計2回(入れ替え制)
※各回15分前より受付を行います。
場所 バンドー神戸青少年科学館 新館 地下ロビー
対象 小学5年生~中学生
※新型コロナウイルス感染対策による人数制限のため、保護者の方は教室内にお入りいただけません。あらかじめご了承ください。
定員(先着順) 第1回 (午前の部) 6名
第2回 (午後の部) 6名
参加料 無料
※バンドー神戸青少年科学館の入館料が別途必要となります。
※「のびのびパスポート」をお持ちの小・中学生については、パスポートの掲示により無料で入館いただけます。
講師 [特別講師]

浦 環(うら たまき) 先生
東京大学名誉教授
テクノオーシャン・ネットワーク理事長

[講師]

小澤 正宜(おざわ まさよし) 先生
神戸市立工業高等専門学校 講師

教室プログラム (1)浦特別講師による講座「海に潜るロボットたち」
(2)機体説明
(3)機体の重量調整
(4)Scratch言語によるArduinoプログラミング
(LED点滅、コントローラ入力取得、モータドライバの利用、ロボットへの書き込み、水槽での動作確認)
(5)競技形式での操縦
主催 テクノオーシャン・ネットワーク
共催 神戸高専ロボティクス
申込方法 Webによる事前申し込みが必要です。



【お申込みの際の注意事項】
※お申込みは上記URLよりアクセスいただき、イベントチケットをお申込みください。
(お申込みにはPeatixへのログインが必要となり、初めての方は新規登録が必要となります。)
※入力不備や重複してご応募された場合は無効となります。(1回で1名様分のお申込みが可能です。)
※小学生(5・6年生)は保護者の同伴、中学生(1~3年生)は保護者の同意が必須になりますので、
ご了承の上お申込みください。
※当日は教室の様子を写真・動画の撮影を行います。それらは、WEB配信およびイベント終了後の広報
物や教育用の教材として掲載(露出)する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【感染拡大防止に関するお願い】
※当日、発熱、咳、のどの痛みなど風の症状がある方、体調のすぐれない方、感染対策にご協力いただけ
ない方にはご参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※当日の体温が37.5℃以上の方はご参加いただけませんのでご了承ください。
※ご参加時は検温・アルコール消毒・マスクの着用にご協力をお願いいたします。

 

令和元年度テクノオーシャンユース

日時 令和元年 9月28日(土) 10:30~15:00
場所 バンドー神戸青少年科学館 4F実験室
内容 「作って学ぶ、地球環境と海の生態系」~地球を救う海のはたらき~」
ガラスびん、ろか砂利、水草、ミナミヌマエビを使い、自分だけの「ミニ地球」を作り、地球の海での生態系と地球を救う海のはたらきについて学んだ。
参加者 小学生4・5・6年生(定員:各18名)
  • 「作って学ぶ、地球環境と海の生態系」~地球を救う海のはたらき~」Image
  • 「作って学ぶ、地球環境と海の生態系」~地球を救う海のはたらき~」Image
  • 「作って学ぶ、地球環境と海の生態系」~地球を救う海のはたらき~」Image
  • 「作って学ぶ、地球環境と海の生態系」~地球を救う海のはたらき~」Image

過去の事業報告

  • 令和元年度テクノオーシャンユース 事業報告

  • 平成30年度テクノオーシャンユース 事業報告

  • 平成29年度テクノオーシャンユース 事業報告

  • 平成28年度テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成27年度テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成26年度テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成25年度テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成24年度 テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成22年度 テクノオーシャン・ユース 事業報告

  • 平成20年度テクノオーシャンユース 事業報告

第12回サイエンスフェア in 兵庫 事業報告

日時 令和2年1月26日(日)
場所 ニチイ学館ポートアランドセンター
甲南大学ポートアイランドキャンパス
内容 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とテクノオーシャン・ネットワークの共同出展を行い、鉱石サンプルや最前線の探査・技術開発の映像を放映し、参加者の世界で未だ未開発の海洋鉱物資源にする興味・関心を高めた。
参加者 兵庫県下のSSH指定校の高校生・教員・関係者 1968名
  • 令和元年度テクノオーシャンユース Image

過去の事業報告

  • 第12回サイエンスフェア

  • 第11回サイエンスフェア

  • 第10回サイエンスフェア

  • 第9回サイエンスフェア

  • 第8回サイエンスフェア

  • 第7回サイエンスフェア