2019年度事業計画

1.青少年啓発事業

   青少年を対象に、海に関する夢や関心を育むことを目的に、海洋の科学技術に関する催しを実施する。

 (1)「テクノオーシャン・ユース」(小中学生対象の講演、実験・工作教室)

 (2)「第12回サイエンスフェア in 兵庫」への出展

 (3)「水中ロボットコンベンション」等の海洋関連行事への共催

 (4)「水中ロボット講座・実演」の開催

2.情報発信・交流事業

 (1)「Techno-Ocean News」の発行(年4回予定)

 (2)Websiteの運用

 (3)TONセミナーの実施

3.OCEANS'19 Seattle 展示会へのJapan Pavilion出展

  日時:令和元年10月27日(日)~31日(木)

  場所:Washington State Convention Center (Seattle,Washington, USA)

  出展予定者:JFEアドバンテック株式会社、タキオニッシュホールディングス株式会社、株式会社鶴見精機、

                               東京大学生産技術研究所、(国研)海上・港湾・航空技術研究所、(国研)海洋研究開発機構

4.OCEANS'19 Seattle 視察団実施

  MTS日本支部、IEEE/OES日本支部、テクノオーシャン・ネットワークが共同で視察団を結成し、

        現地交流会、テクニカルビジットを実施する。

5.Techno-Ocean 2020の開催準備

        日時:令和2年9月30日(水)~10月3日(土)予定

    場所:神戸コンベンションセンター